• よくある質問
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ
Menu

在校生インタビュー Vol.1
 (ファッションデザイン学科)
INTERVIEW

在校生インタビュー ファッションデザイン学科

藤中 彩さん
(ファッションデザイン学科)

「プロになるための勉強」って、
楽しくて仕方がないんです。

小さい頃には母が私の服を作り、中学生になると自分で洋服を作るようになりました。そんな環境にいたので服飾のデザイナーになりたいと思ったのです。田中千代ファッションカレッジは入学前に想像していたとおり理想の学校でした。当初からここに来たら一生懸命勉強しようと思っていましたが、どんな些細な質問にも丁寧に答えてくださる先生たちのおかげで毎日が充実しています。

ノートをとる藤中さん
些細な質問にも丁寧に答えてくれます

最近は洋服の構造がわかってきて、ショッピングをするのも楽しくなってきました。洋服屋に入ること自体が勉強になりますし、それがとても楽しいのです。

ここはプロになるための学校です。今までの自己流とは全然違う縫い方を学べることを幸せに感じています。勉強しているうちにデザイナー以外のファッション関係の仕事にも興味を持つようになりました。それもまた幸せです。