• よくある質問
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ
Menu

ファション業界の主な仕事FASHION BUSINESS

ファッション業界には様々な仕事があります。

デザイナー、プランナー、スタイリストetc.. 将来の夢を見つけよう!

多様化が進む今日のファッション業界では、企画から販売まで様々なスペシャリストが必要とされています。
デザイナーやバイヤーといったよく知られる職種以外にも、役割や内容によって数多くの職種が存在します。
世に商品を生み出すまでの長い工程において、お互いが信頼し、協力しあうことでファッション業界は成り立っています。
ファッションのプロを目指す皆さんは、服飾に関する基礎知識や技術を習得すると同時に、時代の変化や傾向をキャッチする感受性と感性、そして何よりも人間性を高めることが大切といえるでしょう。
イラスト
イラスト
イラスト

  • マーケ
    ティング


  • 企画


  • デザイン


  • サンプル


  • 展示会


  • 生産


  • ショップ

マーチャンダイザー

市場調査を基に、どのような商品をどこでどのように販売し、またどれくらいの収益を見込むかなどの計画を立て、決定する統括指示者です。

商品企画・プランナー

各ブランドの対象客層、価格のランク、ブランドイメージを設定し、ファッションのあらゆる情報源から商品計画を立案します。

デザイナー

コンセプトに基づき、素材の選定や縫製技術なども想定してデザインするクリエイティブな仕事です。デザイン画、パターン、サンプルメーキング、縫製工場との交渉まで一貫して関わることもあります。

パタンナー

デザイナーのイメージした作品をパターン(型紙)におこす仕事で、最初におこなうファーストパターンメーキングなど、それぞれ担当があります。デザインをカタチにするとともに機能性や生産性も考慮に入れる技術と知識が必要です。

縫製技術者

モデルや展示会用の見本商品の制作を担当するサンプルメーカー。高級品を一点ずつ担当する縫製。お直しやリフォームなどの縫製担当があり、採寸から補正、手芸技術、制作技術、補修など、しっかりした技術が必要です。

スタイリスト

依頼に応じて目的や条件に合わせたトータルファッションコーディネートを行う仕事です。雑誌、広告、CM、テレビ、ファッションショー、タレントの衣裳など幅広い分野で活躍できます。

バイヤー

ブランドや店舗のコンセプト、顧客層やトレンドの分析などに基づいて需要を的確に予測し、売れる商品をタイミング良く仕入れる担当者。市場の動向を常に観察し、分析する思考と経験が必要な責任のある仕事です。

営業・営業企画

新たな取引先を開拓したり、得意先へ新商品の提案をおこなう、企業の売り上げに直結する重要な仕事です。顧客や市場のニーズを読み取り、企画や販売促進に関わる総合的なチカラが必要です。

生産・商品管理

自社・協力工場の技術力と生産能力を把握し、製品ごとに最良の工場へ生産依頼し、材料の発送と製品の納品管理をおこないます。合理的な縫製方法や作業工程のアドバイスも行うので、生産現場に関する幅広い知識が求められます。

ファッションアドバイザー

消費者のニーズや好みに応じて商品を的確に選択し、販売する仕事です。コーディネートをアドバイスしたり、品質や手入れ方法を説明することで顧客との関係を育みます。また店舗の在庫・商品管理や顧客管理も大切な仕事です。

プレス・広報

企業やブランドの情報発信において、そのイメージと知名度を高めるための専任者です。商品・資料の貸し出しや取材対応、プレスリリースの発行など様々なメディアとの関わりにおいて、広く確かな知識が求められます。